愛されパパになる方法vol.5_誤解をなくせ

投稿者: | 2019-04-05


ここまで、「愛されパパ」の人物像と、
レベルアップに必要なスキルと、知識を見てきました。
最後に、おまけのコラムです。

======================================
■□ 愛されパパコラム
======================================

▼優しい、易しい、厳しいの違い
・優しい
https://kotobank.jp/word/%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84-648190
原義としては、
「身がやせ細るような思いである。ひけめを感じる。恥ずかしい。」
だそうで、弱々しさを示す意味だそうです。
優しいパパとは、威厳のあるパパではなく、弱々しいから怖くない、なんでも言えるようなパパ。
優しいパパは愛されやすいかもしれません。

・易しい
https://kotobank.jp/word/%E6%98%93%E3%81%97%E3%81%84-648189
原義としては「優しい」と一緒のようですが、「簡単」に近い意味ですね。
簡単なパパ、というと、騙されやすいパパみたいに聞こえる感じ。
愛されパパというよりは、都合のいいパパなのかもしれません。

・厳しい
https://kotobank.jp/word/%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%84-475410
「人を寄せつけないような印象を与える。柔和でない。」
人を寄せ付けないなら、愛されるのは難しいですね。。。

愛されパパは、謝罪が上手で負けるのも得意です。
優しいパパが愛されパパに近いのだと思いますので、
弱々しさをコントロール出来るようにしていきたいですね。

▼よくある誤解

「性格の悪い自分には無理」という思い込みと、
「我慢して自分を押し殺すのは嫌だ」という思い込み。

謝罪や褒めるスキルについて触れてきました。
「工藤さんには出来る事なんでしょうけど、自分には無理だ」
と思う方もいるでしょう。

ですが、実はどれもテンプレ対応です。
性格は関係ありません。
仕事のレベルアップをするのと同じことです。

テンプレートにすれば続けられます。
繰り返せます。
繰り返せばクセになります。

クセになれば性格がそれに追いついてもきます。
脳内物質の分泌量が変わりますから。

性格が良いから出来るわけじゃなく、
繰り返すから出来るようになっています。

「鶏が先か卵が先か」の理論で考えてみると、
やり方を知って行動を変えるのが先で、性格が後です。

我慢をするのではなく、
発想を変えて、イライラしない脳に切り替えていくので、
我慢は必要ありません。

我慢しているうちはイライラがくっついてきます。
自分は悪くない、自分は正しいという思い込みをやめて、
必ず自分が悪いという設定にし、演じます。

演じているうちに、思い込みの呪縛から解き放たれて、
イライラから解放されるようになります。

▼幸せはお金で買える。子供にプレゼントを買ってあげよう

幸せはお金では買えないという嘘が、
世の常識として広まっていますが、
特定の条件をそろえれば、幸せは買えます。

◇「幸せはお金で買えます。正しく使えば」
 あなたの人生観を変える、お金と幸福のハナシ – ログミー[o_O]
https://logmi.jp/business/articles/44384

端的にいうと、
「親しい人へのプレゼント」は、
幸福感を生み出しますので、
お子さんや妻、両親へのプレゼントを活用して、
幸せを得るようにしましょう。

「愛されパパ」は、プレゼントも上手じゃないとね。

======================================
あとがき
======================================
愛されパパマニュアルはバージョンアップを重ねていきます。
書いてほしい事やご意見ご感想があれば、
ココナラのダイレクトメッセージでお知らせください。



カテゴリー: 愛されパパになる方法

工藤 明善 について

IT企業に勤める3児のパパです。 1978年生まれ。青森県出身。 PCインストラクター  ⇒サーバ・ネットワーク管理   ⇒カスタマーサポート な経験を経て、ITと人のサポートが得意。 たくさんの面談を通して怒りや不安など、 多くの感情に触れ、心理や脳科学を自学し、 "人"というものを知って人間関係を築いてきました。 人に何かを教えて人の役に立つのが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA