愛されパパになる方法vol.2_まずはニオイから

投稿者: | 2019-02-11

愛されパパになる方法は、外面と内面とあります。

特に大事なのは、外面です。

オシャレで清潔感のあるパパでないと、なかなか愛してもらえません。

特に、清潔感は重要です。

あなたの奥さんが清潔感がなく、臭かったら愛せますか?病気でもなんでもなく、ただただズボラで臭かったら?

どうでしょう、怖くないですか?あなたに向けられている目はそういう目です。

ニオイ対策、ここではすべてのパパの課題となる加齢臭について触れていきます。

人は腐ったものを食べないで済むように、ニオイのクサイ物に嫌悪感を抱きやすいです。

そして、排泄物ってクサイので、クサイものへの嫌悪感はさらに高まりやすいです。

体臭に気をつけないと、腐ったものや排泄物に向けられる嫌悪感を誘発してしまいますので、加齢臭がどんな仕組みで発生するのかを知り、対策をとってみましょう。

■加齢臭はどこから?

加齢臭が対策されにくい場所は、
【頭皮】【耳裏の付け根】【背中】
の3箇所です。

いずれも、古い角質汚れが残っている事が原因になりやすい場所です。

【頭皮】に汚れが残っていると、
ドライヤーをかけるとニオイが出てきます。
お風呂に入ったばかりでも。

理髪店で、「頭皮クレンジング」サービスがあるなら、一度やってみましょう。
毛穴に詰まった古い汚れが取れて、ニオイの元がなくなります。

日々の習慣として、
・髪を洗うのではなく、頭皮を洗う
・シャンプーはノンシリコン
にしていきます。

毛穴に汚れが詰まるのを防ぐのが目的ですので、髪の艶などは、今回は目的から外れます。

髪の艶も維持したい場合は「凛恋」などの高級品を使うという方法もあります。

私は凛恋シャンプーのみでコンディショナーは使用していませんが、きしまないし艶も出ています。

【耳裏の付け根】は洗いにくいので、汚れが残りやすいです。この残った汚れが悪臭をじんわりと漂わせるわけです。

洗顔する際に一緒に洗うようにすると、習慣になりやすいかもしれません。

洗顔フォームのついた人差し指で、耳裏の付け根をよく洗う。

泡を流した後は、耳裏の付け根にヌルヌルが残ってないか人差し指でこする。

ふだん、耳裏の付け根をしっかりと洗えてない人は、まだヌルヌルが残っていたり、こすると垢が出てきたりします。

垢が取れれば、
長年蓄積された「加齢臭の素」が取れます。

加齢臭の素が一度取れてしまえば、後は普段はそんなにゴシゴシする必要はありません。

むしろ、洗いすぎる事で、皮脂がもっと出てくるようになりますので、適度に洗う。最初の1回、しっかりと古い汚れを落としきればOKです。

【背中】は、面積が広く、よく汗をかく場所ですが、手が届かないし、自分の鼻を近づけられないので、ニオイを察知しにくいです。

頭や耳裏は、枕にニオイがしみるので自覚しやすいんですけどね。

背中は、汗腺の汚れや菌がニオイの素になりますので、シャワーではなく、「お風呂に入ってしっかりと汗をかき」、汗が出て毛穴の汚れが取れやすくなった状態で背中を洗うと良いでしょう。

■加齢臭の素を断つ洗い方を

ワキなどのわかりやすい部分は自然と洗ってると思いますが、それ以外の部位、【頭皮】【耳裏の付け根】【背中】は、洗い方を知って、意図的に洗うようにすれば、加齢臭をかなり抑えられるはずです。

カテゴリー: 愛されパパになる方法

工藤 明善 について

IT企業に勤める3児のパパです。 1978年生まれ。青森県出身。 PCインストラクター  ⇒サーバ・ネットワーク管理   ⇒カスタマーサポート な経験を経て、ITと人のサポートが得意。 たくさんの面談を通して怒りや不安など、 多くの感情に触れ、心理や脳科学を自学し、 "人"というものを知って人間関係を築いてきました。 人に何かを教えて人の役に立つのが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA